東京ベイ タコ釣りランガン 浦安高洲公園から神奈川県川崎市まで行っちゃった!

東京ベイ タコ釣りランガン 浦安高洲公園から神奈川県川崎市まで行っちゃった!

2019年6月12日、お休みの水曜日。タチウオジギングか迷った挙句、タコ釣りに行くことにしました。

先日ご一緒したつっちーさんもタコ釣りにいくということで、浦安高洲海浜公園までHONDA CRFで行きました。

待ち合わせは朝7時。今日は駐車場開場まえなのでバイクで行きました。

境川よりに到着すると、潜っている人がいました。

距離を保ちつつ、スタートフィッシング!

つっちーさんの立てた目標は30匹でしたが、う~~~~~~ん、全くアタリがない!

ちょうど、潜水の人が戻ってきたので話すと、青潮で濁りも入り、先週よりタコが少なく、ワタリガニがたくさんいたとのことです。ワタリガニはタコの餌になってしまうので、タコがいれば警戒してそんなに歩き回ることもないのに、天敵のいない海を謳歌しているようです。

ということは、タコは厳しいのか…。

お兄さんによると、船橋の浚渫あとにたまっていたものがまってしまうと青潮になるとのことで、稲毛、船橋、市川、浦安辺りは青潮でやられてしまうとのことでした。

なんとなく緑が強い気がします。

お兄さんが上がってきて見せてもらうと

アカニシガイにワタリガニ、タコもいます。それと大量のエギ…。

青潮の影響で収穫は少ないとのことでした。恐るべし浦安の海。

ところでワタクシ、アカニシガイ食べたことありませんした。師匠にタコ釣りの話をしたところ、「浦安だったらアカニシガイ取れるから取って持ってきてよ!すごいうまいよ!」と言っていたので、興味津々。お兄さんに「アカニシガイ食べたことないので、一ついただけますか?」とお願いしたところ、

こんなにたくさんいただきました。お兄さんありがとうございます!!楽しみです!

なんとも嬉しいのですが、本命のタコの生命観はなし。つっちーさんが、「川崎の方まで移動しましょう!バイクならすぐだしね。」と決断。果たして吉と出るか凶とでるか!?

バイク2台で進むと、つっちーさんのお友達で、浦安タコ釣り動画をいの一番に上げていたYoutuberの観音寺五郎さんがいて、つっちーさんが少し話すと、やはり釣れていないとのことです。魚でもタコでも、なにかしら釣っている人は皆無だったのですっかり青潮でやられているようです。

目的地は、川崎の東扇島西公園。東扇島なんて、首都高湾岸線の長いストレートという印象しかないワタクシ…。

東扇島には東公園と西公園があり、東公園は釣り禁止とのことです。

西公園には有料駐車場がありますので、こちらを利用。

車は1日停めていても800円。

3時間未満200円。3時間以上5時間未満400円。5時間以上8時間未満600円。8時間以上800円。但し深夜12時を超えると、24時間経っていなくても切り替わるとのことです。なお、バイクは無料です。入口左側の通路から入ってよいとのこと。

前情報なしでいったワタクシ、驚きました。駐車場には釣具屋さんに出店があります!

釣具にエサに、食べ物まであります。

近くにはコンビニもないみたいだし、これは助かります。

早速バイクを駐輪。

支度をして、海岸に向かいます。

広いけどなかりの人です。どこへ入るか悩みつつ、釣りをしている人にお話しして、情報をもらいます。どうやらタコ釣りの人は先端でやっているようです。けっこう、キス狙いとサビキでのアジ狙いの人が多かったです。

芝生やベンチもありのんびりした公園です。

先端まで遠い…。

先端は常連さん皆さん和やかな雰囲気で談笑しながら釣りを楽しんでいます。

竿の先にタコエギをつけている人が多いです。常連さんに話しかけると、今日はいままで6匹。大きいのも上がったとのことで見せてもらいました。

でか!これはでかい!2kgくらいはありそうです。アベレージサイズも浦安の結構いいサイズです。期待大!

しかし混みすぎていて入る場所がない…とつぶやいたところ、この常連さんが「ここに入りなさい。みんな入ってやっているんだから。」ととても親切にしてくださいました。いきなり来た私たちに気兼ねなく話しかけてくれます。とてもありがたいことです。

皆さん、エギやロッド・リールに色々工夫を凝らされており、私のように買ってきたものをそのまま使うのではなく、100均エギのフックを替えて、それ以外にも派手にアピールできるようにビニールやゴムを巻いたりと凄いです。

皆さんが口をそろえて言うには、タコは張り付いたのを剥がして釣るのと、根掛かりするような場所にタコがいることが多いので、ロッドはかなり固く、アクションをつけるために短いロッド。ラインはPE最低5号、中には12号という方もいらっしゃいました。タックルはつっちーさんのを借りていますが、前回使わせてもらったロッドより柔らかめをお願いしたのですが、むしろ前回のバキバキの固い竿の方が良かったと思います。

水深は5~7mくらい、30mくらいから先は砂地で手前は岩礁が入っているということで、手前は根掛かりに注意です。重りで海底をたたくとわかるのですが、岩礁は徐々に浅くなってくるものの結構凹凸があります。

根掛かりをしないように頑張らねば! 後編へ続く。