木更津宮川丸タチウオジギングから富津新港タコ釣りまで充実の1日!

木更津宮川丸タチウオジギングから富津新港タコ釣りまで充実の1日!

来週はいよいよSINZANKAIペア第2戦。

高滝へプラに行かないと!と思うばかりで、またまたタチウオジギングに行ってしまいました…。釣れてるみたいだとなるとね、行かねばと思うのが釣人心理。師匠が金曜休みでバスの前に一回行っておくかというのでお休みを合わせて、木更津宮川丸さんからの出船です。

今回は、色々な事を試して夏に備えるということで目標を立て釣りをすることにしました。

前々日のうちに車にクーラーやら積んでおいて、当日の朝ロッドを積みました。そして金曜は生ごみの日なので途中で出していこうとゴミの入った袋を助手席に。こんな風に書くと、もうお分かりですね。

ゴミを集積所に出すことを忘れ、朝ごはんを買ったセブンイレブンで防水バックの陰に隠れたゴミ袋を発見!冬ならもういいやと行ってしまったかもしれませんが、この季節、帰港したらハッコウしまくっている気がして、まだ戻れる距離なので家の近くのゴミ集積場まで戻ってゴミ出し完了。その日の釣りの組み立てなんて考えだしたらすぐほかのことを忘れてしまうワタクシ…。

高速代はあまり掛けずに行こうと思っていたのに、ロスタイムで高速を最大限に乗りつぎ宮川丸さんに到着。師匠が朝4時開店時に来て釣座をとっていてくれました。師匠いつもありがとうございます。

駐車場で芦ノ湖でボートハウスをされているバスプロの山木プロ発見。なんとブルーブルーの吉澤さんまで。テストかなにかでしょうか??気になります。

このメンバーに師匠でワタクシの釣れる魚いないんじゃない…。ほかには4人組のお客さんで8名出船。

師匠は毎度大艫左右でとったので、師匠右舷大艫、前に4名様。

左舷ミヨシ山木さん、吉澤さん、大艫ワタクシ。ブロックされて左舷大艫までタチウオ来ない!

そして出船してからすぐに気付きました。またお弁当車に忘れた…。

朝のゴミといい、お弁当といい…。嫌な予感が漂います…。お弁当に関してはまたまた師匠に自己申告し、分けてもらうことに…。二度目です。その上、ブログ用に写真撮ってくださいとお願い。師匠本当にいつもありがとうございます。

ポイントに到着。

そして告げられたのは…。水深60m前後で45mくらい。浮いている。今まであまり釣れたことのないパターン。

まぁ、今日は色々と試す目標もあるし、頑張るしかない…。

目標というのは、巻きを色々試すということだったのですが、魚来ないと絶望から立ち直れば、隣にはいつもyoutubeで見てい私の心の師匠がいるのではないか!

後ろに実の師匠。もう魚来なくてもいい気になってきます。

吉澤さんのリールは、ワタクシの今シーズンの課題であるダブルハンドル。釣りしながら吉澤さんの巻きを観察しまくりです。いつもは、youtubeみながらイメトレで巻き巻きしているのに、隣でマネして巻いてみたりして…。

実はこの日の釣りかなり厳しかったのです。そのお陰で、吉澤さんも色々なことを試されているご様子で、引き出しの多さに驚くばかり…。トイレ行きがてら、ジグも何を使っているのか、色は?と観察してしまいました。

そして早々に釣れたのは、こんなこ。

この日の厳しさに緊張がぷっつりと切れたようで、途中からいつになく変なテンションに。

移動中寝る。

起きてきて急に踊りだす…。変なダンスの動画は師匠がLINEでみんなに送ってしまいました…。

鰆と思われるラインブレイクやら、ノッた!と思ったプルプルっと鯖っぽいアタリがあったり、アタった!瞬間ラインブレイクなど、2回リーダー結びなおし。3台のリールはフル稼働です。

後半も押し迫った時間、みんなが釣れたのにとうとうマルボウは私一人に。初のタチウオボウズか…。でも頑張る!持っているジグはほとんど投入。ロッドとジグの組み合わせをいつもと変えたり、スピードや巻き方変えたり。

そんなことをしていると、「テンション抜けた!なんだ?とりあえず巻き巻きしなきゃ!」と巻くと付いています。絶対タチオウだ♡。

水面で見るとサイズもそこそこ、絶対落とせない!無事ランディングできました!よかった。

もう1本追加したかったですが無情にも終了時間に。

とりあえずボウズは逃れました。師匠も仲良く1本だしね…。ちょっとあり得ない感じですが。

帰港して宮川丸さんのお店で釣具を洗いながら、「今日は幸い?釣れていないから配ることもないし、タコ行きましょうよ。ロッドも2本あるし…。」と師匠を誘うと、「阿部さんと師範も誘うなら行く」とのことでLINEで聞くと阿部さんが富津新港に。

タコに対して全く興味のない師匠、釣ればわかってもらえるはずと、期待します。

師範も合流。師範は翌日から久米島でマグロ釣りということで、ご自分のロッドを師匠に貸し早めにお帰りに。興味のないと言っている師匠もこれはやるしかない状況になりました。

三人並んで、タコ釣りです。その横で、キャスティングタチウオがあがり師匠ともどもうらやましそうに見てしまいました…。

そんななか阿部さん「あ、きたよ。」と。師匠はスマホを取り出して動画撮影。いい感じにティップが曲っています。なんと阿部さん自作タコ専用ロッド、墨付けだそうです。カーブを見る限り、いいっ♡

それから少し移動して、釣りをしていると、「根掛かり??」という感じで動きません。動いたり力を入れてあげたりしていると外れました。「あっ、タコ付いている」という重みがかかります。たまりません…。

その後、良いサイズがかかったのですがエギとともにさようなら。今回2度エギが外れたので、スナップからのシステムを考えようと思います。

師匠は残念ながらまだあの素晴らしいパワーは未体験。

初めてタコ釣りをしてから、潮も何度か回り、タコもサイズアップしてきました。本当に楽しいです。

朝5時前に家をでて、宮川丸でタチウオジギングからの、富津新港おかっぱりタコ釣りで納竿は19時半。下道通って途中キャスティング2か所より、家に着いたのは22時過ぎ。

それからタチオウ捌いて、タコを茹でて、ちょっと疲れていたので、タコのガーリック炒めを作って食べて、お風呂に入って寝ました。

宮川丸さんで釣具を洗って、クーラーも今回はビニール袋を使い洗わないでいいようにしていたのでとっても楽でした。

いつもは、帰りに魚を配らなきゃとか家で魚を捌かなきゃというのであまり帰りに釣りもできませんが、災い転じて福となすとでもいうのでしょうか、帰りにタコ釣りもできてよかったです。

本当は釣れてもタコ釣りしようと実はタコ釣りの道具を車に積んでいたワタクシなのでした。

つぎこそ、バスです!